2007年11月14日

ぴえろ

株式会社ぴえろ、この名前はテレビアニメを見る際度々目にする名前だと思いますが、週間少年ジャンプで連載中の漫画「BLEACH」も現在この株式会社制作でテレビアニメを放送しています。現在のぴえろの主な放送アニメには、「BLEACH」の他に「NARUTO疾風伝」、「BLUE DRAGON」、
「ながされて藍蘭島」などがあります。
株式会社ぴえろとは、アニメーションの企画や制作、版権管理を主な事業とする日本の企業で、1977年にアニメーターの布川ゆうじが虫プロダクションや竜の子プロダクションなどを経て、ときたひろこ等と共に演出家のグループとして発足しました。「みつばちマーヤの冒険」などを手がけた後、「ニルスのふしぎな旅」の制作のために1979年アニメ制作スタジオとなり、株式会社となりました。最初は「ニルスのふしぎな旅」の為だけのスタジオでしたが、それ以降もテレビシリーズを制作しました。1981年から放送された「うる星やつら」が大人気作品となり、1983年に始まる「ひえろ魔法少女シリーズ」でぴえろというブランドが認知されてきました。また同年世界初のオリジナルビデオアニメといわれる「ダロス」を制作しました。
テレビアニメではフジテレビ系列放送の作品を多く制作し、1987年「きまぐれオレンジロード」に始まり、週間少年ジャンプ原作作品のアニメ化は1992年の「幽☆遊☆白書」での成功を機に以後も数多く制作する事になりました。
2002年「株式会社スタジオぴえろ」と「株式会社ぴえろプロジェクト」を合併し、「株式会社ぴえろ」に商号を変更、2004年には制作ブランド名として「studioぴえろ」という名称を使っています。
テレビシリーズの代表作としては、「ニルスのふしぎな旅」を始め、「スプーンおばさん」、「あんみつ姫」、「のらくろクン」、「おそ松くん」、「天才バカボンシリーズ」、「ノンタンといっしょ」、「海がきこえる」、「とっても!ラッキーマン」、「ふしぎ遊戯」、「赤ちゃんと僕」、「CLAMP学園探偵団」、「烈火の炎」、「GTO」、「バーバパパ世界をまわる」、「妖しのセレス」、「学校の怪談」、「西遊記シリーズ」、「こげぱん」、「ヒカルの碁」、「東京ミュウミュウ」、「探偵学園Q」、「シュガシュガルーン」などがあります。またOVAや劇場版アニメも有名な物も並んでいます。
ぴえろの現在放送中の代表作としては「BLEACH」などが挙げられますが、過去の作品にも興味深いアニメが顔を揃えている大手のアニメーションスタジオであるといえると思います。
posted by BLEACH at 10:29| BLEACH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。