2007年11月14日

週間少年ジャンプ

アニメや漫画で「BLEACH」を見かけた事のある人も「BLEACH」というタイトルくらいは聞いたことのある人も居るのではと思いますが、この漫画は週間少年ジャンプで連載中の人気漫画なようです。
週間少年ジャンプといっても歴史のある漫画雑誌ですが、その中でも「BLEACH」と同時期から現在までに連載の開始した作品には「SAND LAND」「BLACK CAT」、「ピューッと吹く!ジャガー」、「ボボボーボ・ボーボボ」、「いちご100%」、「アイシールド21」、「武装錬金」、「DEATH NOTE」、「銀魂」、「家庭教師ヒットマンREBORN!」、「D.Gray−man」、「魔人探偵脳噛ネウロ」などが連載されており、アニメ化されている作品も数多く在ります。
中でも「DEATH NOTE」は、アクションがほとんど無く、台詞を重視した展開で話が進むという内容と表現という従来のジャンプにはないタイプの作品でありましたが、単行本初版100万部最速売り上げ記録を作りました。「DEATH NOTE」とは原作を大場つぐみ、作画は小畑健が担当した漫画です。
またこれを原作とする実写映画、小説、アニメ、ゲーム作品も指します。
名前を書かれるとその人間は死んでしまうという死神の「デスノート」を偶然手に入れ、「デスノート」を使用して犯罪者を次々と粛清する主人公と、大量殺人犯として主人公を追う名探偵との戦いを描いた物語となっています。
週間少年ジャンプとは日本において集英社が発行する少年向けの漫画雑誌とされていますが、その読者層は幅広く、女性などの読者も多いようです。「DEATH NOTE」と同じく「死神」の登場する「BLEACH」ですが、この漫画も少年向けに描かれたものなのかもしれませんが、その読者層は幅広いものになっているのではと思います。
posted by BLEACH at 10:29| BLEACH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。