2007年11月14日

コスプレ

コスプレといっても色んなジャンルがあると思いますが、その中でもアニメ・マンガのコスプレはコスプレの代表でもあるといえるのではと思います。コスプレの定義とは、アニメ、漫画、ゲーム、歌手等の愛好家が、お気に入りのキャラクターの着ている衣装を真似て作り身に付ける事でそのキャラクターに成りきる事を言います。日本でのコスプレの始まりは1976年頃と言われていて、同人誌即売会で「海のトリトン」や「機動戦士ガンダム」のコスプレをした人が出現し、アニメや同人誌関係の「ファンロード」が掲載した事からと言われています。この頃はアニメのキャラクターのコスプレがほとんどでしたが、この後本格的に90年代頃本格的にコスプレが広まる事になります。この頃「新世紀エヴァンゲリオン」が放送され、同人サークルと共にコスプレという単語が注目されました。コスプレには学生服、メイド服など息の長いコスプレもあります。最近では秋葉原などにコスプレした店員の居るメイド喫茶なども登場しました。
現在はアニメやゲームのキャラクターの中で自分に合っているキャラクターを選んでコスプレするというのがほとんどで、それぞれの人が自分が写真などに撮られる立場としてポージングの研究などもするそうです。コスプレのイベントと一言で言っても種類は様々なようです。好きな漫画やアニメなどのジャンルの人やそうでない人とまで交流できたり、普段の自分とは違う自分を表現できるのがコスプレの醍醐味という人もいるみたいです。
コスプレの人気作品といっても色々ですが、「ローゼンメイデン」、「ガンダムSEED」、「遥かなる時空の中で」、「テニスの王子様」、「銀魂」、「BLEACH」などが人気のあるコスプレが豊富な作品だそうです。中でも「BLEACH」のコスプレは色々な会場で必ず見かけるほど多いそうで、その理由としては「BLEACH」でキャラが着用する和服はとても作りやすく、リメイクもしやすいようです。また男女問わず着用しやすい服ともいえるそうです。コスプレ衣装は自分で作る以外にも購入という方法もあるようですが、「BLEACH」の中でも、破面(アランカル)という集団の制服のような衣装や、主要なキャラクターの制服のような衣装などが人気なようです。インターネットで購入できるサイトも沢山あるようですが、コスプレの楽しみの一つに自分で衣装を制作するという事も含まれていそうです。
「BLEACH」のみならずいろいろな漫画の楽しみ方のひとつにコスプレというものもあるようです。
posted by BLEACH at 10:29| BLEACH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。