2007年11月14日

ルキア

週間少年ジャンプで連載中の漫画「BLEACH」、テレビアニメ化もされ、人気の作品なようですが、人気の出る作品というのは、ストーリーはもちろんの事、キャラクターにも魅力がある作品が多いのではと思います。
「BLEACH」の主役は黒崎一護という高校生の少年ですが、もう一人注目すべきが準主役とも言える朽木ルキアです。
「ルキア」とはラテン語の女性名で光に由来するそうです。イタリアシチリア生まれの聖女は『聖ルキア』と呼ばれ、日本でも漫画やアニメ、ゲームなどのキャラクターに度々使われる名前なようです。
「BLEACH」の朽木ルキアは人間ではなく「死神」として登場しますが、「BLEACH」における「死神」は一般的な死神とは異なる「BLEACH」オリジナルの設定としてストーリーの中心的な概念となっています。その「死神」が所属する部隊の十三番隊に所属するルキアですが、主人公が住む街を担当していた為、主人公の一護と出会う事になります。
ルキアの見た目などは小柄で気品がある様な風貌をした少女で、古風な言葉遣いで話すという設定です。また気が強く奔放な面と悩みやすい繊細な一面を持ち合わせた性格となっています。特にウサギのグッズに目が無くアニメでは「チャッピー」に似ているという事からぬいぐるみ姿の「蔵人」を気に入るという場面も見られます。また何かを説明する際に自作のイラストを用いるという事をします。そのイラストが上手ではないという事も特徴のひとつです。
出身は霊の世界の「戌吊」で、真央霊術院という場所に入った後大貴族の朽木家の養子となります。その後十三番隊に入隊したりと、色々なエピソードがそれまでも入隊後もあります。色々なエピソードを詳しく見てみると、現在のルキアの性格などがどの様に出来てきたのかなどがよく分かるのではと思います。
死神の能力を使うための刀の名前は「袖白雪」でこれは冷気を用いた技を繰り出す氷雪系の刀だそうです。技には「初の舞・月白」、「次の舞・白漣」、「参の舞・白刀」などがあるそうです。
アニメでの声優は折笠富美子、ミュージカル「BLEACH」での俳優は佐藤美貴となっています。
冷静な面や可愛らしい面も持ち合わせるキャラクターな様ですが、さらに詳しい面もアニメや漫画を見るうちによく分かってきそうです。
posted by BLEACH at 10:29| BLEACH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。