2007年11月14日

アニメ版「BLEACH」

現在放送されているアニメ、日本の番組はほとんどが原作漫画を持つものですが、その中でも週間少年ジャンプで連載中の「BLEACH」これもstudioぴえろ制作でアニメ化されている作品のひとつです。
アニメ版は漫画原作とストーリーやキャラクターの点などで違いが出てくる事も多いそうなのですが、「BLEACH」のアニメ版にも原作には無いオリジナルストーリーがいくつもあり、最初の内のストーリー展開も漫画原作よりも速めだったそうです。原作との違いを細かく見てみると、まず原作に含まれるグロテスクな表現はアニメ化にあたって和らげられているそうです。一話からストーリーが多少原作と違うようです。また主人公の一護が死神の仕事を手伝う決意をするまでの経緯も変わってきています。
週間少年ジャンプの開催するジャンプフェスタでテレビアニメ化が本格化される以前にグランドフィッシャー編という部分がアニメ化されており、グランドフィッシャー編はストーリーが大幅に変更されオリジナルキャラクターも登場しています。水色というキャラクターの海外旅行先がプーケットからハワイに変更されますが、これはプーケットがインド洋大地震で津波被害を受けた事からです。またコンというキャラクターのぬいぐるみが捨てられた場所が道端からゴミ捨て場に変更になっています。その他にも数々の変更点があるのですが、道徳的な点での変更も見られるようなので、テレビ化らしい事だと思いました。
posted by BLEACH at 10:29| BLEACH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。