2007年11月14日

「BLEACH」のストーリー

現在はアニメ番組と言ってもかなりの数、色々なジャンルの物が放送されています。幼児向けのものから中高生向け、男児向けや女児向けなど様々です。
その中でも「BLEACH」というアニメをご存知でしょうか。テレビ東京系列および21局ネットで放送中の番組ですが、これは元々週間少年ジャンプで現在も連載中の漫画が原作です。
そのストーリーをおおまかに見ていきたいと思います。
この作品の主人公は黒崎一護という霊感の強い男子高校生で、ある出来事から悪霊の退治者になってしまい、その主人公と仲間達の活躍を描いたストーリーになっています。作品中で、悪霊は虚(ホロウ)、退治者は死神となっています。「ある出来事」とは、死神の朽木ルキアという少女と黒崎一護が出会う所から始まり、最初主人公は死神の存在を信じていなかったのですが、実際に自分の家に人の魂を食べる虚が襲ってきた事により死神の存在を信じる事になります。一護はルキアから死神の力を貰うのですが、その為死神としてのほとんどの力をなくしてしまったルキアは自分の力が戻るまで一護に死神の代行を務めるよう迫ります。

その後ルキアは一護に死神の力を与えた罰として人間の世界ではない世界に取れ戻されますが、それを助ける為主人公は人間の言葉を喋る猫を先頭に、井上織姫、茶渡泰虎、石田雨竜という人物と共にその世界に潜入します。そしてルキアを助け、一護は再び人間の世界に帰り再び虚退治に奔走する毎日が続きますが、そんな中平子真子という人物が現れます。彼は死神から虚の領域に足を踏み入れたものでした。このころ破面という敵がルキアの居る世界から襲来しますがその破面と対峙して自分の無力さを知った一護は死神から虚の領域に足を踏み入れた「仮面の軍勢(ヴァイザ−ド)」の元で修行をします。
同時に破面が人間の世界に送り込まれた理由が分かり、それは藍染というキャラクターが王権を創り出す為に人間の世界(一護の住む街)を消す事を目論んでいる為でした。その様な中、藍染に仲間が連れ去られ、その救出の為に再び主人公達は再び人間の世界ではない世界に潜入します。
漫画とアニメではストーリーが多少異なる様ですが、だいたいがこの様なストーリーで現在も展開中だそうです。
「BLEACH」興味深いストーリーだったでしょうか?
posted by BLEACH at 10:29| BLEACH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。